中古部品・リビルト部品での自動車修理は大阪府守口市の長崎自動車へ

弊社では、お客様の負担を減らす為高額な部品に関しましてはリサイクル部品(中古部品・リビルト部品)を用いた修理をお勧めしています。
例えば、オルタネーター(ダイナモ)、セルモーター、クーラーコンプレッサー、パワーウィンドーメインスイッチ、エンジン本体、オートマッチクトランスミッション本体等です。
弊社に在庫はしておりませんが仕入先がきっちり部品のテストをしておりますのでご安心下さい。
多数のお客様に喜んで頂いております♪
ちなみに弊社が扱う
中古部品・・・走行距離が明確な自動車から取り外した再使用可能な物
リビルト部品・・・中古部品の機能的な個所を新品に交換して新品同様の役割を果たす物
となります。
価格や状態に応じて中古部品を使うかリビルト部品を使うかは弊社とお客様で相談させて頂きます。
修理にてお車をお預かりする際にはお客様のご不便ない様に、代車を無料でお貸し致しますのでご安心下さい♪

オルタネーター(ダイナモ)交換

オルタネーター(ダイナモ)

こんな時に交換します!

オルタネーターはバッテリーを充電する為の電気を発電する機構です。これが壊れてしまうと走行中でもいずれバッテリーが上がってしまい、走行不能となってしまいます。
交換時期は、メーターパネルの充電警告灯(チャージランプ)が点灯すれば大概このオルタネーターが故障していると判断できます。この警告灯が点灯した際は直ちに整備工場に持ち込んで下さい。参考までにエンジンをかけた状態でバッテリー電圧が12Vから上がらないとオルタネーターの故障が考えられます。エンジンをかけた状態で14V前後のバッテリー電圧があれば正常と判断します。

新品 50,000円〜100,000円程度
リサイクル部品 15,000円〜30,000円程度
交換工賃 10,000円〜20,000円
作業時間 60分〜180分

セルモーター交換

セルモーター

こんな時に交換します!

現在出回っている車の約8割がAT(オートマティックトランスミッション)車となっています。MT(マニュアルトランスミッション)車なら、押しがけをすると何とかエンジンが始動できる場合がありますが、AT車の場合はセルモーターが故障してしまうと、エンジンを始動する事が出来なくなります。症状としては、バッテリー上がりの際とよく似ているのですが、キーを回してもエンジンがすんなり掛からない(クンクンクンと引っ掛かったような感じがする)、又は全く掛からないといった症状が出ます。まずは、携帯バッテリー等があればバッテリーに繋ぎ、その状態でキーを回した際にエンジンの掛かりが悪かったり、全く反応しなければセルモーターの故障が考えられます。


新品部品 35,000円〜70,000円程度
リサイクル部品 15,000円〜30,000円程度
交換工賃 8,000円〜20,000円
作業時間 60分〜120分

クーラーコンプレッサー交換

クーラーコンプレッサー

こんな時に交換します!

クーラーの効きが悪くなる、又は効かなくなる原因の一つがクーラーコンプレッサーの故障です。クーラーの効きが悪くなる原因は主に、クーラーガスの漏れ、クーラーガスの詰まり、クーラーの圧縮不良が考えられます。圧縮不良の際に交換するのが、このクーラーコンプレッサーです。クーラーの効きが悪くなったり、効かなくなったり、エンジンルームから変な音(異音)がする場合に考えられる原因の一つがこのクーラーコンプレッサーの故障です。


新品部品 30,000円〜70,000円程度
リサイクル部品 15,000円〜30,000円程度
作業工賃 10,000円〜20,000円
作業時間 60分〜120分

ラジエター交換

ラジエター

こんな時に交換します!

ラジエターはエンジンの温度を正常に保つ為に重要な役割を果たしています。このラジエターが正常でないと、オーバーヒート(エンジンが熱くなりすぎる事)してしまい、そのままエンジンを掛けたままにしてしまうとエンジンに歪が生じて、最悪エンジン本体の修理が必要となり、高額修理となってしまいます。ラジエターの故障としては、ラジエターからの水漏れ、ラジエター内部の詰まりが考えられます。メーターの水温計がHに近く(水温が正常より高くなると赤い警告灯が点灯する車もあります)なればなるほど水漏れや詰まりを起こしている可能性があります。エンジンの下部から、緑色や赤色の液体が落ちていたら水漏れだと疑ってエンジンを停止させて下さい。また、メーターパネルの水温計が異状に高い場合もエンジンを停止させて下さい。オーバーヒートをする原因の一つとしてラジエターの故障が考えられます。

新品部品 35,000円〜50,000円程度
リサイクル部品 15,000円〜30,000円程度
作業工賃 10,000円〜20,000円
作業時間 60分〜120分


スロットルボディ交換

スロットルボディ

こんな時に交換します!

スロットルボディは、燃料や空気を取り込み、内燃機関へと送る役割をもつ部品です。 スロットルバルブやスロットルポジションセンサー、アイドルスピードコントロールバルブなどで構成されています。
この部品が故障すると、アイドリング不調やハンチング(エンジンの回転数が上がったり下がったりする)、アイドリング中のエンストや一度はエンジンがかかるがエンジンがすぐ止まってしまう等の不具合を起こしてしまします。 スロットルボディを取り外して清掃することにより正常に戻ることもあります。清掃しても正常に戻らない場合は交換が必要となります。

新品部品 50,000円〜100,000円程度
リサイクル部品 20,000円〜40,000円程度
作業工賃 10,000円〜20,000円
作業時間 80分〜120分
※清掃作業で済む場合の作業工賃 10,000円〜15,000円(この場合は部品代は掛かりません)


パワーウインドモーター/スイッチ交換

パワーウインドモーター/スイッチ

こんな時に修理します!

現在の自動車は窓は手動式もまれにありますがほとんどの自動車が電動で窓を開閉します。これをパワーウインドといいます。パワーウインドのモーターやスイッチが故障してしまう自動車の窓の開閉ができなくなってしまいます。パワーウインドの故障はほぼモーターかスイッチの故障となります。窓が閉まった状態であればまだ盗難等の心配もないですが、窓が開いたままで故障してしまうと心配ですよね。



新品部品 20,000円〜35,000円程度
リサイクル部品 10,000円〜15,000円程度
作業工賃 8,000円〜15,000円
作業時間 30分〜80分


ドアミラー交換

ドアミラー

こんな時に修理します!

走行中に周囲の確認をする役割を担う重要なドアミラー。ほとんどのお車が電動格納式(スイッチでミラーが閉じたり開いたり、ミラーの角度を変えたりできる)となっています。この電動格納が故障や衝突により効かなくなってしまった際にはドアミラーごと交換となります。新品部品は高価な物もありますので状態の良い中古部品がありましたら弊社がそれを用いた修理を提案させて頂きます♪※中にはモーターが単品で支給されている物もございますので、念のためお問い合わせ下さい。



新品部品 20,000円〜50,000円程度
リサイクル部品 7,000円〜25,000円程度
作業工賃 7,000円〜12,000円
作業時間 30分〜80分